読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰宅したい

青山吉能さんを見て溶ける日記

wug青春の影の舞台挨拶を見に行きました

日記
新宿の一回目と三回目です。
まずは映画の感想を追加で(またネタバレ気味かも?なのでまあアレしてください)

・まゆしぃがおばあちゃんに「大丈夫、頑張る」って言ったところすごくよさがある
・ななみんのお風呂上がりで髪下ろしたとこ、美人すぎでアアアアアアアってなる
・bvexのクラス分けは歌とダンスを見てるわりに歌よりもダンス偏重だなと思う(みなみがBなので。アニメの早坂的にはかやみゆよりもみなみの方が上って認識だと思う。時間たってるから変わってるのかもしれないけど。)
・ホテルのミーティングで毎回夏夜だけが胡座で笑う みんな正座かお姉さん座りなのに
・部屋割りでまゆかやセットが多くてこの組み合わせ好き〜って
・松田「俺もこのままじゃいけないって思って」僕的この映画一番涙目になるランキング1位
アルペンスキーの選手が気持ちよく滑れそう 普通に笑う
・ななみんのウインク かわえええええ
・アイドルとらのあな 心が痛い 他に心が痛くなる例としてはアニメ第2話と第4話ですね
・「おい、そこの地下アイドル」君どうやってその場所突き止めたん。ねえねえ
・木高ゆみ これは舞台挨拶で聞いて初めて知ったのでなるほどって感じだった
・少女交響曲のイントロが流れるとぞくっとなる躰になってしまった

続いて舞台挨拶
一回目は監督も来た。ヤマカンへの声援?が一番デカかった気がする。
おやすみゅーみゅーはおやすみにゃみと分岐してしまうからなかなかね。難しいのかもね
ヤマカンとよっぴーの仲の良さな。反抗期が来なかった娘と父って感じ
かやたんが本当にかわいかったです。
青山さんマジ自由人(オタク棒を緑に変えさせたあとすぐ水色に戻させる)
三回目
みにゃみが泣きそうって言った時のななみん「私の胸で泣いていいよ」これはななみなみですね完全に。ハイパーリンクハイパーリンクなの?なあ
愛ちゃんは宣伝をあまりに上手にするあまり我々をwug破産に追い込む鬼畜であった。あと一回は見に行くけどそのあとはどうかな。バクマンも屍者もあるしな。お金〜お金〜
まゆしぃはやっぱりセンターだなというかコメントがきっちりしてるなと。無茶ぶりにもちゃんと考えて答えていました。
取れたボタンに気をとられる奥野さん。

ミニライブ
僕の予想は安直ながら素顔でKISS MEと少女交響曲でしたが、少女交響曲と7girls warでした。
最高。僕はライブが一番好きなんだと確認できる。

なんか他にも思ったことがあった気もしますがとりあえず以上で。
f:id:kitakupoke:20150927213724j:image

明日から大学であった。
行きたくないぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
「夏休みって、なんだろうね」

思い出したのでちょっと追記(9月28日朝)
25日にはwugはまだ終わらんだろうという楽観的な感じでいたんですけど、パンフと舞台挨拶の監督の話を聞くと若干不安になったということです。それは菜々美がキーになっているってところで、僕はアニメの頃から菜々美が光塚を受けて(合格して)解散するんじゃないかなと思っていて。菜々美さんは目標は達成する主義ですからね。もう一度アイドルの祭典に参加するってことはもう高1の12月になるわけなんで。寝起きで文章がまとまらない。個人的な気持ちで夢を叶えさせてあげたいという部分が多分にあります。もちろん解散してほしいと思ってるわけじゃないんですが。