帰宅したい

青山吉能さんを見て溶ける日記

劇場版Wake Up,Girls!後編 Beyond the Bottom &新宿舞台挨拶 感想

タイトルが長い。
例によってネタバレ全開ですぅ〜(cv高木美佑
順序が怪しいのでキャラごとに。

まゆしぃは美少女度数が上がっていた。しほっちとそんなに会ってるはずないと思うんだけど「ちょっと痩せた?」とか聞いちゃうのがヤバい。
あいちゃんはやっぱり母であった。ななみんの異変に気づくとことかね。
みにゃみは変わらずかわいい。まゆしぃのほっぺつつくのがかわいい。宿題終わらせてないのがかわいい。車に名前つけるのがかわいい。
よっぴーは少し見せ場少なかったかな?でもすごくリーダーらしくなった気がする。なまはげーずと会うところの反応はTVシリーズと「変わってない」ところでしたね。
ななみんはキーパーソンで、彼女が決断したあたりはもうめっちゃ泣いた。回想もよかったな。「久海菜々美、ここに宣言します!」のとこ好きすぎ。
みゅーはなんか動きのかわいさが増していた。相変わらずショボボーンしてたりMUNBが浸透してなかったり。
かやたんは今回はヤンキー抑えめで普通にお姉さんだった。なんかあんまり記憶がないので次は彼女を追って見ます。
しほっちは変わらず真夢大好きかよだった。漫画リトルチャレンジャーを読んでください。
里佳の前ではお姉さんらしい目になるのがホントにいい。漫画リトルチャレンジャーを読んでください。
りかっちも志保さんのことを尊敬しているのが伝わってくる。私はいつまでも志保さんのアンダーです〜みたいな台詞がまた涙。漫画リトルチャレンジャーを読んでください。
もかたそはI-1センターの呪いともいうべきかまたすごい怖い顔をしていた。周りがちゃんと支えてあげてほしいけど絶対抱え込むタイプだよな。僕はギリギリまで人に頼らないキャラとか人にすごい共感します。それが最善でないとわかっていても。
周りの大人たちはなんといっても麗子さんですよね。使い捨ての駄キャラを再登場させるななどとわめいてすみませんでした。前編にも映ってないけど実は出てるのねん。綺麗にまとめたなーって。

また思い出したら書き足します。ちなみに僕の涙ポイントは前述の里佳と菜々美とあとはBtBが流れ出すところで感極まった感じでした。はい

続いて舞台挨拶
紺野あさ美さんが来てビビる。
舞台挨拶はななみなみが相変わらずじゃれあってたり、まゆちゃんのテンションがおかしかったりすごい楽しかった。ヤマカンがなんとなしにやくみつるに見えてくる。
まあ今回はななみなみと見せかけてまゆみにゃと見せかけてよぴみゅーと見せかけてよぴまゆと見せかけて結局まゆみにゃですね。フォトセッション?の時に後ろで2人が手まわしてたの見た時さすがに目がおかしくなったかと思った。
唐突ですが終わりです。明日が楽しみだ